春子ごころ

内気な転勤妻はるこ、広島でカープの応援しながら子育て中です。

40歳からテニスを始めました

<

 

40代になって新しいことをするのは、少し勇気が必要ですね。

そんな時、手を引っ張ってくれるのがママ友。

 

息子の幼稚園のママ友がテニス教室に誘ってくれて、40歳にしてほぼ初めてラケットを握りました。

高校時代からテニスにあこがれていたんです。かわいいミニスカート優雅な感じ…

短大に入ったらテニスをするぞ、と思って大学と合同のテニスサークルに入ったのですが、そこは典型的な飲み会サークルで、テニスをすることもなく1年が過ぎ、就職活動が始まりそのままサークルも引退へ…。

 

働き始めたら忙しくなり、23歳で結婚、24歳で子供が生まれ子育てなどで自分の時間はなかなか持てず、ここまできてしまいました。

 

やろうと思えばできたのに、踏み出す勇気ときっかけがなかったんですね。

ママ友のお子さんが習っているコーチ、昼の一般クラスも始めるということで、初心者の方を中心に6人で教えてもらうことになりました。

6月から週に1回通っています。

 

f:id:harukoyama:20170721003903j:plain

早くしっかり打てるようになりたいのですが、20年くらい全く運動をしてこなかった体は反応が鈍く、思い通りには動いてくれません。

一度できるようになったことでも、一週間たつと忘れてしまうこともあり…

次の日も体が痛くて痛くて…

でも、ずっとやりたかったことができているんだなと思うと、幸せな気持ちです。

1年前に始めたママ友の一人は、すっかりはまってしまい、週5回もレッスンを受けて試合にも出場し、優勝もしたとのこと。

それはちょっといろんな意味で無理だけれど、テニスは年をとっても楽しめるスポーツなので、ゆっくりと続けていけたらなと思います。

 

長女は高校生、末っ子も小学校に上がり、少しづつ自分の時間ができて、視野を広げられるようにがんばりたいです。