春子ごころ

内気な転勤妻はるこ、広島でカープの応援しながら子育て中です。

広島つけ麺本舗 ばくだん屋のつけ麺とから揚げ 良い組み合わせでした

<

日本シリーズDeNAが盛り返して、どちらが日本一になるかわからなくなってきましたね。

カープが出ていないので気楽に見られて、これはこれで楽しいです(つよがり)

f:id:harukoyama:20171102211925j:image

 

うちの子どもたちは、CSでカープがDeNAに勝てなかったのと、広島出身の柳田選手が活躍しているので、なんとなくソフトバンクを応援しています。

 

柳田選手、広島市出身で広島商業高校から広島経済大学に進み、ソフトバンクに入りました。

広島出身でも野球の上手な子は、高校や大学は県外に進む選手が多い中、

公立高校→市内の大学→プロ→大活躍という経歴は地元の星🌟です。

柳田選手に憧れて広島商業→広島経済大学へ希望する子が増えているとか。

 

みんな、いつかカープにきてくれたら‥と少しだけ思いながら、どこのチームにいても、がんばって輝いている姿は夢と元気を届けてくれます。

小学生の娘はヒゲがない方がいいのにーと言っていましたが‥)

 

さて私の元気の素は、広島つけ麺です。

駅ビルASSEのばくだん屋

駅前に行ったついでに、駅ビルASSEのばくだん屋に行きました。

前来た時は、汁なし担々麺を食べたので、今度はつけ麺を食べたいと思っていました。

芸能人やスポーツ選手も多数訪れて、テレビにもよく出ています。

f:id:harukoyama:20171102081120j:image

店内にはカープの選手のサインやパネル、ユニホームなどが飾られていて、待ってる間も退屈しません。

カウンターテーブルやイス、お皿などで統一。

f:id:harukoyama:20171102151831j:image

 

メニューを見てもやはりいちばんおすすめはつけ麺

f:id:harukoyama:20171102081615j:image

駅ビルという事で、旅行中とみられるお客さんも多く、メニューについて、店員さんはテキパキと説明していました。

つけそばと何が違うの?って聞いている方がいましたが、つけ麺はスープが冷たくて、つけそばは温かいというのが一番の違いです。

f:id:harukoyama:20171102081842j:image

麺が見えないくらいたっぷりのお野菜がのっていて、辛さは1から100倍以上まで選べます。

f:id:harukoyama:20171102082143j:image

私は2にしました。

 

これは夫が注文したスープで辛さ10です。

f:id:harukoyama:20171102082227j:image

辛みそとゴマはテーブルにもあるので自由に追加できます。

 

麺が細めで食べるとギュッとしまってる感じ、辛さは2でも結構辛いです。

私は、辛いのそんなに得意じゃないので、2でちょうど良いくらい。

 

あと、店員さんがから揚げを勧めてくれたので、注文しました。

カリッとしていて、中のお肉に味がしっかりついていておいしかったです。

きたらすぐ食べてしまって、写真撮り忘れました😅

 

ばくだん屋さん、おみやげ用も出ているので、帰省した時に家族や親戚に作ってあげたい。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ばくだん屋 つけ麺
価格:1296円(税込、送料別) (2017/11/2時点)

 

冷たいスープにつけて食べるのが、さっぱりして、夏はもちろんだけど、これから寒くなっても、暖房の効いたお店の中で食べたらいいかも。

唐辛子の辛さがあるので、食べたあと体か温まる感じがします。

 

駅ビルのASSE 西側の2Fにはいろんな飲食店が入っている中で、やはり広島名物のお好み焼き屋さんが大人気、お昼時は長ーい行列ができています。

 

つけ麺もおすすめです。

 

HP廣島つけ麺本舗 ばくだん屋

 

広島市南区松原町2-37 広島駅ビルアッセ2F

   082-567-5350